マツムラトシオ歯科

医院ブログ

診療時間
9:30 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /

土曜午後 15:00~17:00 / 日・祝 休診

  • 電話でのご予約 03-330-51182
  • WEB予約
キービジュアル

MENU

乳歯の虫歯について親が知っていてほしい事

2016年6月18日

●歯と歯の間にできやすい

 

●虫歯は黒ではなく白い

 

●乳歯はエナメル質が薄い

 

●乳歯の虫歯は食事の変化で進行が早くなる

 

●虫歯になると、すぐに神経まで進行してしまう

 

治療にどうしても子供の強力が得られない場合

恐怖心が強く動いてしまう子供は歯を削ったりすると危ない場合もあります。その時は濃度の濃いフッ素(歯科医院)を定期的に塗って虫歯の進行を抑えます。

prevention_b

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歯間ブラシがはいらない

2016年6月15日

 

 

歯間ブラシをすすめられたが、使ってみると歯茎の隙間にうまく入らず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実際、患者様から使い方が分からない。や、バネが曲がってしまう。というお話を聞きます。

 

歯間ブラシは歯と歯の間を磨く清掃用具です。大きさや入れる方向によって全然入らなくなってしまうこともあります。無理に入れてしまうと歯茎に傷をつけてしまったり、歯茎が腫れてしまうこともあります。

 

①歯間ブラシのサイズが大きすぎる

歯間ブラシは歯茎の隙間によってサイズを変える必要があります。大きすぎると歯茎の隙間に入らず、無理に入れようとすると歯茎を傷つけてしまうこともあります。

歯間ブラシの真ん中にある金属が歯とふれるようであれば大きすぎる歯間ブラシです。

歯間ブラシの大きさはSSS・SS・M・L・LL・LLLなど多くの種類があります。

使用する歯間ブラシの大きさの選択はとても大切です。

歯科医院で担当の歯科衛生士に自分にあった歯間ブラシを選んでもらうことが大切です。

 

②歯間ブラシの入れる方向が間違っている

歯間ブラシは歯と歯の隙間に直角に入れないと奥まで入りません。無理に入れてしまうと歯茎に傷がついてしまうことがあります。

始めは使い方を担当の歯科衛生士に教えてもらいましょう。特に奥歯は慣れるまで時間がかかる方もいます。鏡を見て、歯間ブラシの方向を確認しながら、使うようにしてください。

 

③狭い隙間にはフロスを使う

隙間が狭いところには、デンタルフロスを使うようにしてください。

無理に歯間ブラシを使うと歯や歯茎にダメージが加わります。

歯と歯の間全てが同じように隙間があるわけではないので、前歯や歯並びが悪いところなどはデンタルフロスで汚れをとりましょう。

 

 

歯間ブラシは、使い方さえマスターできれば便利な道具です!!

慣れないうちに諦めてしまう方もいます。

歯科医院で歯間ブラシの使い方を学び、ぜひ毎日使えるようになってください☆

 

haisya_shikan_brush

 

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

口臭の原因 専用の舌ブラシ♪

2016年6月13日

普段は唾液の抗菌作用によって、口臭もおさえられていますが、実は誰にでも口の臭いはあります。

生理的口臭の予防のためには、歯磨きやデンタルフロスに加えて“舌みがき”による舌苔(ぜったい)除去を行い、舌を清潔に保ちましょう。

舌清掃は、専用の舌ブラシを必ず使ってください。

歯ブラシで舌をみがくと、舌の表面にたくさんある舌乳頭という突起がちぎれ、微量ですが出血することがあります。口臭の原因菌は、血液中のタンパク質が大好物ですから、微量な出血でも口臭の原因になる可能性があります。

せっかく一生懸命磨いたのに意味がなくなってしまっては悲しいので是非専用ぶらしをつかってみてください。

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歯の金属アレルギー

2016年6月11日

金属アレルギーはアクセサリーなどが、体に接触し皮膚が赤くなりますが、お口の中に銀歯などがあっても起こりうる症状です。

歯科の金属アレルギーとは歯科治療で行われている金属がアレルギーの原因となり、お口の中や体に異常な反応を起こすことです。

金属は水分のあるところで金属イオンという小さな物質となって溶け出しています。

この金属イオンが体の免疫細胞と過剰に反応してアレルギーとなります。

金属アレルギーは花粉症のようにある日突然なることもあります。


金属アレルギー改善方法

金属アレルギーが完全に治ることはありません。お口の中の金属を取り除くことと、原因の金属に接触しないようにしていれば徐々に改善してきます。

症状が出ないように生活することが重要です。そのような生活をしていれば、たまに金属が触れたとしても問題が起こらない事が多くなります。

teeth_ginba

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歯周病が進行すると

2016年6月9日

歯周病は、そのままにしておくと、手遅れということも多々あります。

年を取った時にほとんど自分の歯が残っていない、入れ歯でよく噛めない、インプラントだらけで費用がかかるといったことがないよう、今のうちからできる予防を始めましょう。

 

プラークコントロール

まずは毎日のお手入れを改善して、お口の中にプラーク(細菌の塊)ができないようにすることが何よりも重要です。磨き残しができやすいところは患者様によって違いますので、当院では一人ひとりに丁寧なアドバイスをさせていただくようにしています。

スケーリング

どんなに頑張ってお手入れをしても、歯石は歯ブラシでは除去できません。定期的に歯科医院へ行き、歯石を取り除くようにしましょう。

SRP

ある程度歯周病が進行して歯周ポケット(歯と歯の境目)の深いところに歯石が溜まると、スケーリングだけではきれいになりません。麻酔をしてさらに深いところまで特殊な器具でお掃除する必要があります。

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

妊娠中の虫歯治療

2016年6月7日

妊娠中でも歯の治療を受けることはできます。

むしろ、出産時の噛みしめや出産後の忙しさを思えばば、妊娠中こそ治療に最適かもしれません。あれ、歯が痛いと思ったら、歯医者さんに行きましょう。

しかしレントゲンをとったり、痛み止めなど心配な事もあるかと思います。

レントゲンを撮るときはX線の被ばくを防ぐ鉛のエプロンをつけますので、胎児への影響はほとんどありません。

ただ、妊娠初期はレントゲンの影響を受けやすいとも言われているため(妊娠初期は飛行機に乗るのを控えた方がよいと言われますよね。あれと同じです)できれば安定期に入ってからがよいです。

麻酔:歯医者の麻酔は歯への局所麻酔で使用量もごくわずか、しかも麻酔は無痛分娩でも使用されます。胎児への影響はないといわれています。

痛み止め:抜歯などの治療後は、痛み止めや抗生物質が処方されます。妊娠4週~10週の妊娠初期には、痛み止めや抗生物質が胎児に影響するかも?と言われています。なので、安定期に入ってから治療を始めるのがおすすめです。

また、妊娠中や授乳中でも服用可能な痛み止めや抗生物質を処方してもらうことも大切です。治療前に歯医者に『妊娠中』と必ず伝えて下さい。カロナールという比較的軽めの痛み止めを処方されるかと思います。

まず歯医者さんに行く前に産婦人科の主治医に、歯の治療に行きたいという事を伝えて色々な事を先に確認しておいたほうがスムーズに治療できるかと思います。

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前歯より奥歯が大切

2016年6月6日

見た目的に前歯が綺麗にあればそれで良い!という考え方の方が多いです。

もちろん前歯がないと手で口元を隠しながら笑ったり、話したりなんて事になりますよね。

しかし意外に知られていませんが、歯がないままの状態にしておくと歯並びは崩れていきます。

歯は28本揃ってはじめてバランスを保ちます。

1本でもない部分があると、そこにドミノ倒しのように倒れ始めてゆきます。

特に奥歯がないと、前歯に向けて徐々に倒れていきますので、出っ歯になっていきます。

歯の無い所には、入れ歯やインプランと治療を行います。

1日でも早く治療をはじめられることをおすすめします。

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

歯茎から出血

2016年6月4日

歯茎からの出血が続く場合は歯周病が疑われます。

歯周病は静かに進行するので、初期の頃は目立った症状が現れません。

「何となく気になる程度」でも見過ごさない方がいいですよ。

炎症を起こしている歯茎と歯の間には溝ができ、歯周ポケットになります。

そこで、嫌気性の菌が歯茎の中の骨を溶かし続け、口臭の原因にもなり、最終的には抜歯せざるをえなくなります。

歯周ポケットにはブラシの毛先が届きにくく歯石がたまりやすいので、定期的なメンテナンスが必要です。

加えて「歯石がついたから取る」ではなく「歯石を取ってきれいになった状態を、いかに維持するか」がポイントになります。

クリーニングで口腔環境は良くなりますが、その状態を保つためには、患者さん自身の努力も大切。

歯の健康は身体全体の健康に繋がっているので、お口の中が清潔だと生活の質も向上します。

 

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月は歯磨き強化月間

2016年6月3日

マツムラトシオ歯科では『歯磨き強化月間』として、診療時間内の

9時30分〜13時30分★15時00分〜19時30分までの時間、歯科衛生士にて正しい歯磨きのやりかた、虫歯チェックを無料で行っています。

 

子供から大人までご相談可能です!

一人15分程度です。

 

保険証などはいりません。

ご予約もいりませんのでお気軽にご来院ください。

 

※レントゲンなど撮影しませんので、治療を希望の方はお帰りの際にご予約をとって次回保険証をご持参ください。

また、当日診察希望の方は、保険証をご持参ください。

 

正しい歯磨きで、虫歯や歯周病から自分の歯を守りましょう。

お待ちしております

 

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

乳酸菌が虫歯、口臭予防に!

2016年6月2日

乳酸菌が働く場所はお腹の中というイメージですが、実は腸内と同じく、口内も様々な菌が棲んでおり、善玉菌と悪玉菌は日々優勢を争っています。

口内には約700~800種類の菌がいると言われており、歯の本数や歯磨きの頻度などで個人差はあるものの、100億~1兆個もの細菌が棲んでいるのです!

寝起きに口の中がネバネバしたり、口臭が気になる人も多いのも口内の細菌が就寝中に爆発的に増えているからです。

就寝中は、当たり前ですが歯を磨いたり、食べたり飲んだり、口を動かして唾液の分泌を促す事をしません。唾液は口臭や虫歯の原因菌を流したり、虫歯や歯周病を防ぐ働きがあります。

この唾液の分泌が少ない就寝時に虫歯や口臭、歯周病が発生しやすいので、就寝前の歯磨きが朝、昼、晩の歯磨きの中で一番大切となってきます。

ところが、腸内と同じく口内の細菌叢でも善玉菌と悪玉菌の両方が存在するにも関わらず、歯磨き粉での歯磨きでは善い菌も悪い菌も区別なく洗い流してしまいます。

歯磨きで悪い菌の繁殖を抑えつけている良い菌も洗い流してしまうのは、まるで田畑にいる害虫も益虫も農薬で殺してしまうようですね。

最近では無農薬野菜の価値が見出されていますが、口内も同じく、強力な殺菌力を誇る薬品で口内の殺菌をするより、良い菌を摂取する事で虫歯や口臭、歯周病を抑えましょう、というのが乳酸菌歯磨きの意図するところです。

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
03-330-51182
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-3 タカラビル3F

このページの先頭に戻る