マツムラトシオ歯科

歯のメンテナンス

診療時間
9:30 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /

土曜午後 15:00~17:00 / 日・祝 休診

  • 電話でのご予約 03-330-51182
  • WEB予約
キービジュアル

MENU

ご紹介します。

これが「虫歯・歯周病」にならないための方法です。

「歯を守る」、それが本来の私たちの仕事です

なぜ年を取ると歯が抜けてしまうのか?
なぜ歯磨きをしていても虫歯・歯周病になってしまうのか?

多くの方が虫歯や歯周病が原因で歯を失い、入れ歯やインプラントなどの治療を受けています。
お年寄りだけでなく若い方もです。

仕方がないことだと諦めてしまっている方も多いと思いますが、歯が抜けるのは防ぐことできます。

適切なケアをしっかり行えば、虫歯や歯周病にもなりませんし、80歳になっても90歳になっても、ご自身の歯でおいしく食事ができます

では、なぜ多くの方が虫歯・歯周病になってしまい、最終的には歯を失ってしまうのか?
それは、日本には「予防」という概念が希薄なためです。
これは日本の悪しき文化と言ってもいいかもしれません。

歯科先進国である欧米では「予防」が確立されているため、高齢になっても歯が残っている人が沢山います。
それは下のグラフを見れば明らかです。

「歯を守る」、それが本来の私たちの仕事です

では、どうしたら予防、つまりお口の健康を守ることができるのでしょうか?
方法は明確です。

ご自宅でのケア」と、「歯科医院でのケア」を両立させることです。

多くの方は、「自宅でのブラッシングをしっかり行えばいいのでは?」と思われるかもしれません。
もちろんご自宅のケアは大切ですが、それだけでは除去できない汚れ(歯石等)があります。

この汚れは、歯科医院で特殊な機材を利用して除去する必要があります。
これを知らないために、一生懸命ご自宅でケアをしても虫歯や歯周病になってしまうのです。

虫歯や歯周病になりやすい人、なりにくい人が存在しますので、「その方にあったケアが何なのか」を患者さんご自身、そして歯科医院側がしっかりと把握することが大切です。

当院ではまず精密検査を行い、患者さんの状態を把握し、その状態に適切な治療プログラムを立案します。

「精密検査」で、まずはお口の現状を知る

「精密検査」で、まずはお口の現状を知る

まずはお口の状態を把握するために精密検査を行います。

虫歯や歯周病の有無を調べ、その方に合わせた治療プログラムを立案します。

口腔内写真

口腔内写真

お口の中を撮影し、現状を患者さんと共有します。
歯や歯茎の色、歯の裏側や奥歯など、普段見えづらいところまでご覧いただきます。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯や歯を支える顎の骨の状態を調べるのに有効です。
肉眼では確認しにくい虫歯や歯周病の状態を判断できます。

歯周組織検査

お口の状態を歯科医師や歯科衛生士が確認します。
歯肉の腫れや歯周ポケットなどをチェックし、歯周病等の進行度合いを確認します。

根本的に改善する「原因療法」

根本的に改善する「原因療法」

虫歯や歯周病のなぜ起こるかご存知でしょうか?
一般的には、甘いものを食べたり、歯磨きをしないと虫歯や歯周病になると言われていますよね。実は、これらは直接的な原因ではありません。

本当の原因は口の中で増え過ぎた細菌に「感染」するからです。つまり、虫歯・歯周病予防で大切なのは「細菌へのアプローチ」だと言えます。

口腔機能水の活用

口腔機能水の活用

当院では細菌やウイルスに対して強い殺菌力を持つ「口腔機能水(超酸性水)」を活用した殺菌治療を併用して行っています。

プロバイオティクス

プロバイオティクス

プロバイオティクスとはヒトの母乳・口腔由来の乳酸菌を活用した治療です。
口腔内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることで、歯周病から歯を守り、SRP(歯周病の初期治療)などの治療効果を高めることができます。

お口は空気や水分・食物とともに様々な「菌」の入り口となる重要な部位です。
つまり、お口の衛生と健康を悪玉菌から守ることが、全身の健康を守ることに繋がるということです。

一般的な歯周病治療では抗菌剤(抗生物質)が使用されますが、抗菌剤は悪玉菌と同時に善玉菌も殺してしまい、多用すると様々な副作用が起こります。
しかし、プロバイオティクスならその心配はありません。

また、プロバイオティクスはアメリカのマサチューセッツ工科大学や、日本の広島大学など様々な機関で実験や臨床研究が行われ、アメリカの食品医薬品局(FDA)のGRAS(Generally Recognized As Safe、一般的に安全と認められる)にも認証されています。
GRASは長年の食経験や科学的な治験を総合的に評価し、食品添加物としての使用にリスクがないとみなされた食品だけが受けられる安全の証です。
安全性」「信頼性」ともに実証されているため、安心してご利用いただけます。

PMTC

PMTC

PMTCは歯科医院内で専用の器具を使い、歯の表面の汚れや細菌を落としていく施術です。

朝目が覚めた時、口の中がネバネバしているという経験はありませんか?このネバネバはバイオフィルムという細菌の集合体です。普段の歯ブラシだけでは落とすことができない物質で、歯科医院のPMTCで定期的に落とす必要があります。

  • 症例
  • 症例

クリーニングで歯の汚れを除去した症例。価格は5,000円(税抜き)。

リスクは特になし。

  • 症例
  • 症例

クリーニングで歯の汚れを除去した症例。価格は5,000円(税抜き)。

リスクは特になし。

患者さんから評判のよい「歯科衛生士担当制」

患者さんから評判のよい「歯科衛生士担当制」

予防処置は他の治療よりも「計画的な管理」「患者さんのライフスタイルへの精通」「信頼関係」を必要とします。当院では患者さん一人に専属の担当歯科衛生士がつき、責任を持って処置・管理を行います。

虫歯・歯周病の「繰り返し治療」はもうやめませんか?

私たちの仕事は患者さんの歯を守ることです。ですが歯は削れば削るほど脆くなり、寿命が短くなっていきます。

「虫歯があるから削る」「穴が開いてしまったから詰める」というのは場当たり的な処置にしかならないのです。

悪くなってから治療するよりも「今後虫歯にならないためにはどのような処置をすべきなのか?」を考える方が歯にとって良い選択だとは思いませんか?

多くの方はこの考えが抜けてしまうために、高齢になった時、治療の繰り返しが原因で、歯がほとんど残らないという状態になってしまうのです。

虫歯・歯周病の「繰り返し治療」はもうやめませんか?

一般的に行われている治療では歯を守ることはできません。

科学的根拠に基づき、再発を防止するために根本から改善する原因療法でなければなりません。

コラム予防処置の副次的効果-本来の歯の白さが蘇ります!!

予防処置の副次的効果-本来の歯の白さが蘇ります!!

歯を歯科医院でクリーニングすることで「自然な歯の白さが蘇る」という副次的効果があることをあまり知られていません。これは歯石などを除去するとともに、ヤニ汚れ、茶渋などの着色も一緒に除去できるためです。

つまり、定期的(1~3ヶ月に1回)にクリーニングに通う事で、虫歯・歯周病予防にもなりますし、歯の白さを維持でき一石二鳥という事です。

コラム適切な「ブラッシング指導」

虫歯・歯周病を予防するための適切なブラッシング法が存在します。
バス法」「フォーンズ法」「縦磨き」などです。
ほとんどの方がこのブラッシング法は実践されていません。といいますか、その存在すらご存知ない方がほとんどだと思います。

ブラッシングはただ磨けばよいというものではありません。
多くの方は「磨いた」という事実だけで満足してしまい、肝心の「汚れ」はほとんど落せていないものです。

虫歯・歯周病を予防するには「ご自宅のセルフケア」と「歯科医院でのクリーニング」の2つが柱となります。この両輪のどちらか一方が欠けてもNGです。

適切なブラッシング指導、そして補助ツールとしての「歯間ブラシ」や「デンタルフロス」の適切な使い方も積極的にお伝えしておりますので、このノウハウだけでも学びに来てみてください!!

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
03-330-51182
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-3 タカラビル3F

このページの先頭に戻る