マツムラトシオ歯科

医院ブログ

診療時間
9:30 ~ 13:30 / /
15:00 ~ 19:30 / /

土曜午後 15:00~17:00 / 日・祝 休診

  • 電話でのご予約 03-330-51182
  • WEB予約
キービジュアル

MENU

インプラント相談

2016年4月23日

よくインプラントって聞くけど高いし、怖いイメージと思う方も多いと思います。

インプラントとは、歯が無い部分にチタン性のインプラント体というネジのような物を歯の根っこの変わりに骨に埋め込み、最終的にはしっかり噛める歯を建ち上げ作っていく治療です。

 

外科手術ですので、聞く分には怖いなと感じますよね。

術中は、もちろん麻酔をしていますので痛みの感覚はありません。

それでも怖いな、不安でドキドキしてしまうと感じる方は、静脈鎮静麻酔という麻酔を行うことも可能です。

この麻酔は完全に眠っているわけではなく、意識は少しある状態で酔っぱらったような感覚になり、治療時間が短く感じます。

 

毎週土曜日は、インプラント無料相談会を行っています。

 

開始時間と終了時間は日によって異なる場合がございますが、(毎週お知らせブログに記載)基本的には13時から15時はおこなっていますので、ご興味ございましたらお気軽にご来院ください♪

(※相談のみでしたら、保険証など不要です。その日にレントゲンや治療希望の場合は保険証をおもちください。)

 

 

 

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

入れ歯、ブリッジ、インプラントのデメリット

2016年2月9日

入れ歯、、、、前後の歯にバネを引っ掛けて固定します。そのため数年でバネを引っ掛けた歯が数年でグラつきはじめ、抜けるリスクが大きいです。

 

 

ブリッジ、、、前後の歯を削り(健康な歯でも)土台にして橋をかける形で治療する為、土台にしている歯に力の負担がかかります。また、一度削ってしまった歯は、いずれ何らかの原因で再治療になる可能性があります。

 

インプラント、、、他の歯を傷付けることなく歯が無い部分にだけアプローチして治療することができます。外科治療なので、処置の内容によっては腫れる場合があります。

費用も一本20万〜30万円前後かかります。
ha102
インプラントの流れ ⑧ その1
ブリッジ ②
お気軽にお問い合わせ下さい♪
24時間Web予約
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

インプラント診断

2016年2月4日

インプラント治療をするにあたり、既存のご自身の顎骨、歯周組織、解剖学を精査し、安全なインプラント計画を行うことが重要です。

 

そのためには、CT撮影が必要です。

 

当院でも3DCT撮影が行えますので、わざわざ大学病院に撮影にいく手間もなくなります。

そして、口腔内写真と、現状の歯の型取り(印象)をして模型に起こし噛み合わせがどうなっているかなどしっかり診断をし、患者様に納得のいくまでご説明をしてからインプラント治療をしています。

取り扱っているインプラント体(フィクスチャー)や、インプラントの上に被せる歯(上部構造)の種類によっても金額が変わってきます。

セカンドオピニオンや、ご相談もおこなっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

images

☆インプラント☆

implant02

千歳烏山駅周辺の方はもちろん、八幡山駅、芦花公園駅、仙川駅、つつじが丘駅ご利用の方にも通院しやすい場所となっております。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
マツムラトシオ歯科
インプラントアンチエイジングメディカルセンター千歳烏山
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3 タカラビル3F
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

インプラント後のお掃除方法

2015年11月21日

インプラントケアの方法をご紹介します。

 

 

インプラントケアは、お口のプラークをきれいにすることが大切です。

インプラントだからといって虫歯や歯周病にならない。というわけでわありません。

インプラント部位にもインプラントを支えている歯周組織が存在します。ですから、清掃をおこたってしまえば、支えている歯周組織(歯槽骨)が溶けてしまい、歯周病になります。そのようなことが起こるとまた、インプラントのやり直しをしなければならなかったり、増骨が必要になることもあります。

このようなことが起こらないためにも、しっかりと清掃しましょう!!

 

その清掃方法として、歯ブラシでこすって落とす機械的な方法と、殺菌成分で細菌を減らす化学的な方法があります。

 

ブラッシングでは、特にプラークのたまりやすいインプラント上部と歯肉の境目に歯ブラシの毛先がしっかりとあたるように意識して清掃し、歯と歯の間は歯間ブラシで清掃してください!

その時出血がある場合、歯間ブラシの使い方が間違っていたり、歯肉が炎症していることがあるのでご相談ください。

 

もう一つの方法は、殺菌成分入りのうがい薬を使う事です。

通常のブラッシングの後、殺菌成分入りのうがい薬をつかいます。

当院では、コンクールFやSP-Tメディカルガーグルをオススメしています。

コンクール

SP-T

 

インプラントは自分の歯よりも痛みを感じにくいため、日頃のチェックを忘れずに!!そして歯科医院での定期検診は必ず受けましょう!!

 

定期的な歯科医院でのプロケアとお家でのセルフケアで

インプラントを健康に使い続けていきましょう!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マツムラトシオ歯科
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

インプラントのケア①

2015年11月9日

インプラント治療の最大のリスクは、歯科医院への通院をやめてしまうことです。

特に、インプラント治療後の定期的メンテナンスは重要となります。

 

インプラントは人工歯です。

人工歯とはいえ、ケアを怠れば天然歯(自分の歯)と同じように歯周病(インプラント周囲炎)などの病気になります。

インプラントと天然歯の大きな違いは、歯根膜の有無です。

天然歯には歯根膜があり、細菌の侵入を防ぐバリア機能を果たします。

しかし、インプラントには歯根膜がないため細菌の侵入を防ぐ力が

低下しています。一度侵入を許してしまうとインプラントを支えている骨

に感染し、破壊が急速に進みやすくインプラント歯周炎がおこります。

なので、天然歯よりもより汚れ(プラーク)に注意しなくてはならないのです。

 

 

定期検診では、インプラントの状態や、全体の清掃状態、噛み合わせの状態などを見ていきます。清掃方法でわからないことや苦手な箇所、どこか気になる箇所があれば何でもご相談ください!

 

 

http://mt-dc.jp/implant_info ←インプラント

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マツムラトシオ歯科
東京都世田谷区南烏山6丁目4−3
03-3305-1182
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
03-330-51182
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-4-3 タカラビル3F

このページの先頭に戻る